心理学

1日2回の「心の習慣」で不安を感じる自分も大切にできる

投稿日:

ネガティブ・ポジティブ


「不安」と聞くと、どんなイメージを持たれますか?何となくネガティブなイメージをお持ちになられる方が多いのではないでしょうか。不安感は人によって感じ方が違いますね。不安を感じやすい人・不安をあまり感じない人、それぞれです。どちらが良い・悪いではなくて「不安」も生きていくうえで自分を守るための大切な自分の感情の1つです。


おやこはうすSora~空~


情報が飛び交い、流れの速い時代の中に生きていると日々の中に不安感が湧いてくるというのは自然な感情ではないかなと、私Soraは感じています。この2020年の1年間はとても多く感じられた方もいらっしゃったのではないでしょうか。



「不安になったら駄目!!!」
と言われてコントロールできるものではなく、感じてはダメだ!と言われることで不安が2倍にもなりますよね。どんな感情も大事な自分の気もちです。気をつけることは、不安になってもいいのだけども『不安の感情だけに包まれないように、不安感だけで心が満タンにならないようにする』こと。




1日2回の心の習慣

1日2回で良い、心の習慣です。

【1回目の心の習慣 】

お昼休憩や3時の休憩時間など、ご自身で取り入れたい時間帯を決めていったん深呼吸♪


すぅぅぅーーーーーー
はぁぁぁーーーーーー

にある雲を全部吸い込むようなイメージで

すぅぅぅーーーーーー
はぁぁぁーーーーーー


お昼時に、一度心の中の風通しを良くしてリフレッシュ♪これが1回目の心の習慣です。


【2回目の心の習慣 】

2回目は眠る前です。お布団に入って1日を振り返りながら、今日一日で感じた自分の気もちを思い出してみましょう。


最初はネガティブに感じた事から

・辛かったことや寂しく感じた事
・不安に思ったこと
・何となく心がザワザワしたこと

など

次は嬉しかったこと、良いなと思った事を思い出します

・お店の店員さんの笑顔が素敵だった
・空がキレイだった
・仕事でスムーズに対応できた
など


不安でいっぱいの一日の中にも、ゆっくり思い返してみると“良いな~”と思えることは意外とあるものです。「道端に咲いていた花に感動した自分、素敵♪」これも良いこと。それでもまだ見つけられない時は「今、一日の良いことを布団の中で探そうとしている自分!良いね♪」これも十分に素敵な良いなと思ったことの1つです。


ポイントは

不安に感じたネガティブ感情よりも 良いこと・ポジティブ感情を(+1つでもOK)多く見つけてから眠りにつくことです。

不安に感じたり思ったりしても良いのですね、大切なのは眠る前には良い感情の量が少し多くなる状態で眠る。
( 不安 良いなぁ感情 )
眠る前はポジティブ感情で心をめて寝る。

1日2回の『心の習慣』
簡単だけど、毎日のコツコツの心のトレーニングは必ず心の筋力に繋がります。ぜひ、試みてくださいね。

不安を感じる自分も大切に♡




-心理学
-, , , , , , , ,

Copyright© ママの心が軽くなるとうまいく子育て☆おやこはうすSora~空~☆心理カウンセラーおかもとゆきこ☆大阪 和泉市 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.