子育て

高校の修学旅行積立金の合計金額は?

投稿日:2019年2月14日 更新日:

意外にかかる修学旅行の積立金

おやこはうすSora~空~

高校2年生で行く修学旅行は、子ども達のお楽しみの1つですね。今では公立高校、私立高校に限らず海外へ行く学校も多くなっています。

Soraの子どもは、娘は大学1回生、息子が高校2年生です。

娘は数年前ですが公立高校で沖縄へ。
息子は私立高校で12月上旬にヨーロッパのほうへ修学旅行へ行って来たところです。

おやこはうすSora~空~

高校の教育費で案外ウエイトの大きいのが「修学旅行積立金」でした。勿論、行き先にもよって金額に大きな差が出ます。冒頭にも書いたように、公立高校も海外の学校も多く聞きました。
わが家の子ども達は「公立高校⇔私立高校」「国内旅行⇔海外旅行」とうまく(?)分かれたので、何かのご参考にしていただけたらと思います。

公立高校
国内の修学旅行積立金額

□高校①年1学期---10,000
□高校①年2学期---45,000
□高校①年3学期---45,000
□高校②年1学期---22,000

<合計>122,000円(沖縄県/3泊4日)

ホテルもとても良くて島へ観光したり、各自、海などでオプションをつけたりして楽しかったみたいです♪

私立高校
海外の修学旅行積立金額

□高校①年2学期---60,000
□高校①年3学期---60,000
□高校②年1学期---90,000
□高校②年2学期---110,000
□高校②年3学期---100,000

△返金額---16,127

<合計>403,873円(スペイン/8泊9日)

息子のコースはクラブ活動ごとでの修学旅行で、サッカー部は憧れの夢の国スペインでした。

おやこはうすSora~空~

ヨーロッパ方面は旅費代が大きいと思います。知人の公立高校のお子さんは、入学してすぐにイギリス短期留学へ行くコースもあると聞いています。同じ学科やコースのお知り合いがいましたら聞いてみるのも1つの方法ですね。

親として出来ることは教育費の準備をすること

今、高校受験、大学受験の真っ最中でもありますね。子ども達はこどもなりに一生懸命将来を考えたり、迷ったりしながら、受験勉強しているのだと思います。親がテストや試験を受けることも出来ないので、これからかかってくる教育費諸々を工面して考えるしかないのかもしれません。

Soraはシングルマザーで、息子も親子で私立高校に行くという選択はなかったんですね。でも、その道に進むことになった。正直きつかったです...この修学旅行の積立金額。親子で何度もいろいろな話しもしながら

おやこはうすSora~空~ 和泉市 「 夢の国へ行って来~い♪きっと行ったら見える景色がある!」

こんな気持ちで見送りました。きっと彼なりに見えた景色があったと思います。毎日、頑張ってきた自分にお土産かっておいで♪とLINEしたら

おやこはうすSora~空~

自分へのサッカー関係の物をたくさん買って帰ってきてました(笑)

修学旅行の積立金が終わると少し教育費の負担が軽減するので、自分自身に「よく頑張りました!」と声かけました。

義務教育が終わると教育費にかかるお金が1桁ずつ変わってきて大変ですが、頑張りましょう♪

そして日々、自分を褒める♪(笑)これ大切です

子育て講座 カウンセリング イベント

おやこはうすSora~空~
おかもとゆきこ

-子育て

Copyright© ママの心が軽くなるとうまいく子育て☆おやこはうすSora~空~☆心理カウンセラーおかもとゆきこ☆大阪 和泉市 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.